※画面を拡大は右下のアイコンをクリック
※画面を拡大は右下のアイコンをクリック
 
インターTOMASでは、新型コロナウィルス感染拡大防止のために、また、安心して授業を受けて頂けるように、様々な対策を推進しております。希望の生徒さんから授業を再開していきます。皆さんと再び会えることを楽しみにしています。  

 
先日、次亜塩素酸水(噴霧)の有効性に関して報道がなされましたが、インターTOMASの各スクールで噴霧しているものは、医薬品として厚生労働省から認可された微弱酸性次亜塩素酸水溶液であり、報道にある次亜塩素酸水(電解水)とは異なります。優れた殺菌効果と安全性を有するものとして、細菌・真菌・ウイルスに対して幅広い除菌効果がございます。詳しくはメーカーのWEBサイトをご確認ください。

検 温
社員、講師は出勤時に検温をします。家族も含め少しでも熱がある場合は勤務を自粛します。また、その前段階で、心配な方には休んで頂いています。
 
手洗いうがい
入室前の手洗いうがい、アルコール消毒を実施します。入室の際は全員マスクを着用します。
ソーシャルディスタンス
スクールは希望者のみのため、通常より広々と座って頂きます。必ずソーシャルディスタンス( 1.5~2m)を確保します。
空気消毒
クレベリン除菌器や次亜塩素酸噴霧器でウイルス対策を行い、常時アルコールや次亜塩素酸で消毒を行います。
定期的な消毒・換気
教室全体(机や椅子、ロビーのテーブル、カウンター等)の定期的な消毒及び、 1 時間に 1 回の換気を実施します。
今後の対策
今後はフェイスシールドの導入等、より有効な対策を随時取り入れて参ります。

 
 

 
 

スクールの最新の様子

生徒の皆様が安心して通塾して頂けるよう、様々な取り組みをしています。マスク着用やソーシャルディスタンスを保つことはもちろん、フェイスシールドも導入しました。スクール毎に独自の対策も試験的に実施しています。

講師と⽣徒の間を仕切るビニールカーテンを設置

マスク&フェイスシールド着用で⾶沫感染を防ぐ

十分なソーシャルディスタンスを保った授業 

対面式だけでなく、オンライン授業も開始
生徒と講師の間にアクリル版を設置し飛沫感染を防ぐ
生徒と講師の距離を十分に取り、フェイスシールドを着用  
グループレッスンも小人数制とし、十分に距離をとって実施 
十分なソーシャルディスタンスを保った授業

講師と⽣徒の間を仕切るビニールカーテンを設置

オンライン授業を開始‼

現在、希望者を対象に通塾型のレッスンを少しずつ再開しておりますが、通塾に不安を感じる生徒の皆様のために、オンライン授業を開始いたします。SKYPE(スカイプ)やZOOM(ズーム)を使用して、各スクールとご自宅のPCやタブレット端末を繋いで授業を行ないます。尚、通勤に不安を感じる講師もいるため、希望者全員の授業を設定することができない可能性もあります。また、時間割についても暫定的に設定するものでありますので、担当する講師や時間割は、普段と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。音読トレーニングにおいてもオンラインで実施いたします。オンライン授業をご希望の方は、各スクールにお問い合わせください。
※画面を拡大は右下のアイコンをクリック
 
保護者、生徒の皆さんからの声

しばらくオンライン型でレッスンを受けさせて頂いていましたが、5月から対面型に切り替えました。娘と一緒に校舎に行きましたが、様々な対策が取られていたので安心しました。引き続きよろしくお願いします。

オンライン型と対面型とが選べるのがありがたいです。本人と父親が喘息を持っており、万一のことを考えて外出を自粛しています。オンライン授業は初めてなので心配していましたが、楽しく受講することができています。

5月から対面方で授業を再開、先生はマスク+フェイスシールド着用で、さらにビニルカーテンで仕切られていました。先生はいつもより大きな声で授業をしてくれたので、仕切りがあっても問題ありませんでした。

オンラインで授業を再開しましたが、当初はたまに音声が途切れることがありました。ネットワーク環境によるものだと思います。また、マイクとイヤホンを使えば解消されました。対面式と遜色なく受けられています。

今年受験生なのですが、家ではなかなか集中できず、勉強する環境を整えることができませんでした。早い段階で対面式での授業を再開してくださったので、ようやく勉強するペースを作ることができており、助かっています。

対面式で授業を再開しています。外に出る不安もあり、オンライン式のレッスンが親としてはいいとは思いましたが、小さい息子なのでパソコンの前で授業を受けることができないだろうと思い、対面でお願いしました。

毎日のコロナの報道で通塾に不安はありましたが、透明のビニールカーテンや様々なコロナ対策によって安心して継続することができました。本人も先生と対面でレッスンを希望していますので、引き続き通塾したいと思います。

親が病院で勤務している為、通塾させることに抵抗がありましたが、オンラインでのレッスンを開始して頂き、引き続き学習を進めることができるので大変感謝しています。落ち着くまではオンラインで頑張りたいです。

ZoomでのPRレッスンに参加することで、今まで一緒にレッスンをしていない先生や生徒にも会えるので、周囲から良い刺激をもらい、本人のモチベーションも上がっています。6月からは通塾に切り替え、引き続き頑張ります。

T.N.さん

しばらくオンライン型でレッスンを受けさせて頂いていましたが、5月から対面型に切り替えました。娘と一緒に校舎に行きましたが、様々な対策が取られていたので安心しました。引き続きよろしくお願いします。

S.Y.さん

オンライン型と対面型とが選べるのがありがたいです。本人と父親が喘息を持っており、万一のことを考えて外出を自粛しています。オンライン授業は初めてなので心配していましたが、楽しく受講することができています。

K.Y.さん

5月から対面方で授業を再開、先生はマスク+フェイスシールド着用で、さらにビニルカーテンで仕切られていました。先生はいつもより大きな声で授業をしてくれたので、仕切りがあっても問題ありませんでした。

S.T.さん

オンラインで授業を再開しましたが、当初はたまに音声が途切れることがありました。ネットワーク環境によるものだと思います。また、マイクとイヤホンを使えば解消されました。対面式と遜色なく受けられています。

R.K.さん

今年受験生なのですが、家ではなかなか集中できず、勉強する環境を整えることができませんでした。早い段階で対面式での授業を再開してくださったので、ようやく勉強するペースを作ることができており、助かっています。

F.Y.さん

対面式で授業を再開しています。外に出る不安もあり、オンライン式のレッスンが親としてはいいとは思いましたが、小さい息子なのでパソコンの前で授業を受けることができないだろうと思い、対面でお願いしました。

R.O.さん

毎日のコロナの報道で通塾に不安はありましたが、透明のビニールカーテンや様々なコロナ対策によって安心して継続することができました。本人も先生と対面でレッスンを希望していますので、引き続き通塾したいと思います。

E.N.さん

親が病院で勤務している為、通塾させることに抵抗がありましたが、オンラインでのレッスンを開始して頂き、引き続き学習を進めることができるので大変感謝しています。落ち着くまではオンラインで頑張りたいです。


M.W.さん

Zoomでの PRレッスンに参加することで、今まで一緒にレッスンをしていない先生や生徒にも会えるので、周囲から良い刺激をもらい、本人のモチベーションも上がっています。 6月からは通塾に切り替え、引き続き頑張ります。
インターTOMASのご紹介
デジタルパンフレット
在学生専用サイト入り口
求人情報・社員募集
講師募集
デジタルパンフレット
在学生専用サイト入り口
求人情報・社員募集
講師募集